MSB-blooming 幸せのカタチ。

MSBは「結ぶ」の頭文字から取っています。 人と人との縁を結ぶことで人生の花を咲かせる(Blooming)。 人生において、そんな「縁」を結ぶヒントを提供していきます。

<役員への道のり4歩目> 役員になるために何を学ぶ?MBAって必要なの??

f:id:Libracafe:20191017214119j:plain

会社役員になる!を目標に日々精進中です。

なれるかどうかは分かりませんが、とりあえず目指していく様子をブログに綴っています。

 

なぜ役員を目指すことにしたのかは、コチラ。

www.msb-blooming.work

 

役員になるために、今の私にはまだまだ足りない知識やスキルがあります。

今日は、役員になるために何を学ぶべきか・・・と、MBAについて書いていきます!

 

役員を意識しはじめて、社長に突撃したり、

www.msb-blooming.work

 

役員の種類などについて調べてみたり。

www.msb-blooming.work

 

そんな中でも、漠然と「経営について学ばないと!」という想いがありました。

でも、経営について学ぶって、どうしたらいいのでしょう?

そんなときに意識したのが、MBAでした。

 

MBAってどうなんだろう?

ちなみにMBAとは・・・ 

Master of Business Administrationの略です。
経営学の大学院修士課程を修了すると授与される学位です。

 

まさに経営を学んで極める、というイメージです。

海外でMBAを取得する人が多いイメージでしたが、調べてみると、日本国内でも働きながら平日夜や土日で通えるコースや、通信のコースを設けているところもありました。 

 

ただ、保育園に子供を預けて働いている身からすると、平日夜や休日に通う時間を確保するのは難しいと感じました。

また、通信教育にしても、続けるための時間が確保できるか不安が残ります。(三日坊主常習犯なので)

 

 

・・・そもそも、授業料も高すぎて払える気がしません。

 

 

また、調べていくと確かに勉強にはなりそうですが、日本国内で取得できるMBAについてはそこまで評価が高くないと言われており、採用の際もそこまで有利には働かないとのことなので、費用対効果がそこまでいいものではないな、と感じました。

 

確かに役員を目指すうえで経営の勉強は必要ですが、=MBAを取得する、でなくてもいいのかなと思います。

 

この歳で改めて大学に通って学ぶのはきっと新鮮だと思いますし、一緒に学ぶ他意識高い系ビジネスマンの方々と繋がりが持てる・・・という点にも魅力は感じるのは確かなのですが。

時間とお金に余裕がある方は、国内MBAの取得も検討してみても良いのかもしれません!

お手軽価格でMBAの授業を体験してみる

そんなMBAを調べている中で見付けたのが、早稲田ビジネススクールと日経ビジネススクールが共同設計したプログラム、MBA Essentials」。

 

これなら1日から参加できる講義もあり、7000円~とお財布にも優しい価格。

コースによっては終了証もいただけます。

MBAってどんな感じのことを学ぶの?というのを体験するにも良さそうです。

大学に通って、人脈も作れそう、と私がMBAに感じたメリットもそのままなので、いいとこ取りができそうな予感がします。

 

 ・・・という訳で、早速試しに1講座申し込みました!

(その話はまた別の機会に)

 

 

また、学びたい分野でMBAコースの教科書として使われている書籍などを購入して独学、というのも合わせ技として行うことにしました。

ちなみに、私が最初に買った1冊はコチラ。

 

※楽天ブックスのページにリンクしています※

 MBA 100の基本<グロービス>

 

最近は他にも何冊か購入したので、オススメ本をまたの機会にご紹介したいと思います!

 

 

<つづく>