MSB-blooming 幸せのカタチ。

MSBは「結ぶ」の頭文字から取っています。 人と人との縁を結ぶことで人生の花を咲かせる(Blooming)。 人生において、そんな「縁」を結ぶヒントを提供していきます。

婚活アプリでマッチングした人と実際に会ってみた話<後編>

f:id:Libracafe:20190709153350j:plain

前回、婚活アプリでマッチングした人と実際に会ってみた話、前編を書いて満足してしまい。

すっかり後編を書くことを忘れておりました。。

www.msb-blooming.work

大分あいてしまいましたが、今日はその後編を書いてみようと思います。

 

 

前編で書かせていただいた通り、婚活アプリでマッチングして、実際に会おう!となるまでは1週間前後が多かったです。
(好きな食べ物の話や趣味の話から「今度行きましょう!」「いつがお暇ですか?」…と自然と会う流れになっていったケースが多かった印象)

 

メッセージのやり取りの頻度やその中身にもよりますが、「会いましょう」という話が出るまでマッチングから1週間程度がお互いの温度感的にもちょうどよい気がします。


週末にお互い何をしていたかの話から今度の週末は会いましょう、と言うような流れも自然で良かったなーと思いました。

なかなか会おうという話にならない、とお悩みの方は、そんな形で会う方向に話の流れを向けるのもオススメです。

いつどこでどのように?

私の場合、はじめて会う約束をするのは週末が多かったです。


時間帯的にはお昼の時間帯で、一緒にランチ、やお互いお酒好きの場合は昼飲み、なんてこともありました。

週末のお昼であれば、「このあと、別の友達と飲む約束があって…」みたいな感じで終わりの時間を設定することも可能です。

お酒を飲むにしても<昼>飲みなので、そのままどうこう…みたいな危険もありません。
(気が合う方とはそのまま夜まではしご酒~なんてこともありましたw)

 

場所は、お互いの家からアクセスがよく、どちらかが詳しい場所を選んでいました。
(そのエリアに詳しい方がお店を選ぶ感じ)

実際に会う際の<待ち合わせ>はどうする?

マッチングアプリで出会ってから、アプリを介せず直接連絡が取れるよう、連絡先を交換するかしないかという問題があります。

 

特に女性にとっては、まだ会ってもいない異性に連絡先を教えることって、抵抗があるのではないかと思います。
私も基本的には、お会いするまでは連絡先を教えたくない派でした。

なので、待ち合わせは駅付近の分かりやすいところや、お店の前などで待ち合わせをするケースが多かったです。

 

お互い当日の服装について特徴を知らせ合ったりしつつ、アプリ内のメッセージでやりとりして・・・という感じで待ち合わせしてました。
(それでも毎回、問題なくお会いできていました)

ちなみに、「会えなかった時のために…」とLINEや携帯などの連絡先を教えてくだる方もいらっしゃいました。

 

逆に、事前に個人情報を教えて欲しいと言われることはほぼゼロでした。

無事、会えたあとって・・・?

無事に会えたあとは、普通に楽しくお食事やお酒を楽しむことが多かったです。

私の場合は事前にお互いの写真を確認し合っていたり、メッセージの中で共通の話題などが見付かっていたのが良かったのかもしれません。

 

ただ、そこから時間を作ってまた会ってみたいか…はまた別の話です。

そこから恋愛や結婚が意識できるかどうか?が重要です。

婚活アプリでの出会いに求めるのは、「飲み友達」ではなく「結婚を意識できる相手」だからです。

実際に、会ったときに話はとても盛り上がった相手でも、飲み友達としてならいいけれど結婚相手としては見れないかな…ということも少なくありませんでした。

 

私の場合、知り合ってから時間が経ってじわじわ好きになる…というタイプではなく、直感派なので「次会う約束をするかどうか」の判断はかなりシビアだったと思います。
(もちろん、時間をかけて相手を知っていく上で好きになっていったり、結婚できるかを見極めていく方もいると思います)

 

ちなみに、はじめてお会いする中で私がさりげなくお相手に確認していたこととしては…

  • どんな仕事をしていて、どんなライフスタイル(仕事の終わる時間や趣味、休日の過ごし方など)か?
  • 家族や友人など交友関係
  • 食の好み(食事をしながらなので自然と話題にしやすい)
  • 今までの恋愛経験や結婚歴など(結婚歴があれば子供の有無や養育費など)
  • 結婚相手になにを求めてるのか?(なぜ結婚したいのか?)
  • 子供は欲しい?(子供好き?)

こんな感じでした。

 

これでお相手の価値観は、なんとなく把握できるのではないかと思います。

ここで得られた情報を元に、結婚を前提としたお付き合いができそうかな?と思えれば、2回目以降も会う約束をしていくイメージです。

一度会った後、また会う約束をする確率は?

私の場合、婚活アプリで出会って2回以上お会いした人は、お会いした人のうちだいたい50%くらいでした。
(この数値が高いのか低いのかは分かりませんが…)

 

また、1回限りでもう会うことがなかった…という方は、こちらの反応の悪さにお相手が察した…というような流れが多かったです。
(断るのが苦手なので、次会う約束を持ちかけられても「仕事が忙しい」など何かしら別の理由を付ける感じでした)

今振り返ると、お会いした後にお互いなんとなく違うなーと思ったというようなケースは、あまりなかったような気がします。

 

なので、2回目以降の会う約束しようとしたときに、相手の反応がイマイチだったときは、相手が「なんとなく違うかもしれないなー」と感じている可能性もあります。

言い訳ではなく、本当に仕事で忙しい場合などは相手から「今は忙しいけれど〇週間後であれば」など、代替案が出てくるのはないかと思います。

 

また、私の場合は2回目以降も会う約束をする人とは、直接の連絡先を交換してアプリを介さないやりとりになっていきました。
そして、会ったあとも、会う前と同じような温度感でやりとりができていたと思います。

 

ちなみに、会うまで相手に会わせて頑張ってメッセージを返信していたけれど、一度会ってからは普段の自分のペースで返信するようになった、なんて方もいたので、一概に返信スピード=相手の温度感ではない可能性もあります。

元々、そこまで連絡を取り合うタイプではなかったということもあるので、その辺りも会った際に確認できていれば、ベストかもしれませんね!

 

 

2回・3回と会う約束ができても、お付き合いに発展しないケースももちろんあります。

発展する可能性の低い人と会う回数を重ねるよりも、新たな可能性を求めて他の人と会う方を優先する方が良い場合もあります。

 

会うこと自体が婚活のゴールではないですし、まだ会っただけで別にお付き合いをスタートした訳ではないので、<色々な人と並行して会ってみる>ということも時には大切なのかもしれませんね。